コテだけでふわふわカール♪巻き方のコツを理解すればやり方簡単!

更新日:

巻き髪はそれだけで華やかになり、髪型に動きを出したりヘアアレンジしたりするときにも重宝します。
しかし、自分の髪の毛を巻こうとするのって難しいですよね…。
そこで!

この記事では、セルフでヘアアレンジが苦手だと感じる不器用さんや、初心者さんでもできる巻き髪のやり方を、 分かりやすくご紹介します。

セルフで巻き髪にチャレンジ

セルフで手軽にふんわりとした巻き髪スタイルを楽しむには、「コテ」と呼ばれるヘアアイロンが必須です!
コテで髪の毛にクルクルっと癖をつけることで、ふわふわの柔らかな巻き髪ができあがります。

まずは、必須アイテムの「コテ」について理解を深めてみましょう。
自分の髪型や毛量に合ったものを使うことが、理想のへアスタイルに近づく近道ですよ♪

コテの種類

コテには、19mm~38mmなどの種類があります。
19mmは細かいカール、38mmなら緩めのカールといったように、仕上がりに合わせて選ぶことができるんです!

【19mm】
かなり細かなカール。ショートスタイルの方におすすめ。

【26mm】
ミディアムでも使えるが、カールがしっかりつく細めスタイル。

【32mm】
ゆるふわなカールが欲しい方におすすめ。一般的によく使用される。

【38mm】
柔らかく大きなカールに仕上がる。ルーズな雰囲気にしたい方は38mmがおすすめ。

巻き髪には大きく分けて2種類あり、外巻きと内巻きがあります。
どちらも髪の毛にカールをつける目的は同じですが、巻き方や仕上がりの雰囲気に違いがあるんです。

ここでは、外巻きと内巻きに分けて手順を説明します。

外巻きのやり方

「リバース巻き」とも呼ばれる外巻きは、顔の外側に向かって巻きます。
外巻きはカールがより強調されるため、華やかな雰囲気に仕上がります。

1.スイッチを入れて温度設定

コテの電源を入れたら、温度を決めます。

髪の毛が太くてカールがつきにくい髪質の方は高温になりますが、基本的にはダメージを与えないよう120℃以下がおすすめです。

人によって髪質は異なるため、少しずつ温度を上げたり下げたりしていき髪の状態に合った設定を見つけましょう。

私は髪の毛が太くて硬いため【14】。つまり140℃にて巻いていきます。

2.髪の毛を挟んで毛先までスライドさせる

髪の毛の中間くらいからコテで挟み、毛先までスライドさせ(滑らせ)ます。

3.カールをつけたい部分まで髪を巻く

外巻きの場合には、顔側とは反対の外に向かって巻いていきます。カールを出したい部分まで巻いていきましょう!

4.時間を置いてからゆっくり外す

髪の毛にしっかりカールがついたら、ゆっくりコテを外します。

5.カールを馴染ませてセット

巻いただけでは強すぎてしまうので、ワックスやムースなどを少量手に伸ばして、髪の毛を揉むようにセットします。
内巻きも同様にセットしてくださいね♪

内巻きのやり方

内巻きとは「フォワード巻き」とも呼ばれており、顔の内側に髪の毛がカールするように巻いていきます。
髪の毛が内側にカールすることにより、落ち着いた雰囲気に仕上がります。

1.スイッチを入れて温度を設定

内巻きも外巻きも温度設定は変わらず、120℃以下がおすすめです。
なかなかカールがつかない方は、徐々に温度を上げて自分の髪の毛に合った温度を見つけましょう!

2.髪の毛を挟んでスライドさせる

温まったコテで髪の毛の中間を挟んだら、そのまま毛先までスライドさせます。

3.カールをつけたい部分まで髪を巻く

内巻きの場合には、顔側に向かってクルクルと巻いていきます。カールを出したい位置まで巻きましょう。

4.時間を置いてからゆっくり外す

すぐに外してしまうとカールが付かないため、10〜15秒程時間を置いてゆっくり外していきます

5.カールを馴染ませてセット

ワックスやムースなどを少量手に伸ばして、髪の毛を揉むようにセットします。
カールを少しほぐしながら馴染ませると、自然な仕上がりになりますよ♪

毛先も巻き込んで1回で!

毛先がクルンとしない…。
それは「毛先までスライドさせる」という手順があまいかも!

傷まないように毛先をはずすと、仕上がりで毛先はピーンと真っ直ぐなままに…。うまく巻けずに結局、何回もコテを続けてしまうので、毛先は熱でダメージを受けてしまいますよ。

ポイント

ちゃんと毛先も巻き込んで、1回でしっかりクルンとさせましょう♪

巻き髪はセルフでも簡単!

一見難しそうな巻き髪も、実は設定温度や巻く方向などを考えながら丁寧に巻いていけば、きれいに仕上げることができるんですよ。
今回の手順やコツを理解しながら巻けば、ふわふわで持ちが良い理想の巻き髪の完成です♪

まずは、自分の髪の長さに合う太さのコテからチャレンジして、セルフでもきれいな巻き髪を手に入れましょう。

Copyright© 髪の神コツ , 2020 All Rights Reserved.