不器用でも簡単!シニオン?くるりんぱ?ヘアアレンジのやり方を詳しくご紹介

投稿日:

不器用でも、あまり髪の毛をいじるのが得意でなくても、ヘアアレンジはしたくなりますよね。
招待される結婚式でも、毎回美容室でセットしてもらうのはお金がかかるし、なんだかもったいない!
そんなときに、セルフヘアアレンジできたら…嬉しいですよね♪

今回は、覚えていて損はないヘアアレンジの基本的な技を4つご紹介します。

単品でしても良し、合わせ技でしてみても良し!自分の髪型に合う、やりやすい方法を見つけてみてくださいね。

くるりんぱのやり方

最近ではヘアアレンジの定番となったくるりんぱ。
くるりんぱをするだけでも可愛いアレンジに仕上がりますし、ポニーテールやサイドアレンジなど様々なヘアアレンジで大活躍します。

1.くるりんぱをしたい位置で結ぶ

今回は分かりやすくバックにしましたが、くるりんぱをしたい位置にポニーテールのようにヘアゴムで結びます。

この時、少しだけ緩めに結ぶとやりやすくなりますよ!

2.ゴムの部分を左右に分ける

髪の毛を結んだゴムの根元部分を、左右に分けます。
髪の毛が短くて崩れやすい方などはヘアゴムを少しキツく縛りましょう。

手順が分かれば写真のように大きく広げなくても、クルンと簡単にくるりんぱできるようになりますよ!

3.左右に分けた部分に毛先を入れる

ヘアゴムごとクルンと、左右に分けた穴に入れていきます。毛先までしっかり通しましょう。

完成!

全体的に髪の毛を少量引き出してルーズさを出してあげたり、ヘアアクセサリーなどでヘアゴムを隠すように馴染ませれば、くるりんぱの完成!

こちらの動画で、わかりやすく説明されていますよ♪

シニヨンのやり方

シニヨンという言葉は聞いたことあるけど、イマイチどのようなヘアアレンジかイメージできない方も多いのではないでしょうか。

シニヨンは、髪の毛を束ねたまとめ髪全てのことを指します。
実は、シニヨンといってもたくさんの種類や方法があるんですよ!

今回は、特に簡単な定番シニヨンアレンジをご紹介していきますね。

1.まとめたい部分で結ぶ

シニヨンをつくりたい部分で、ポニーテールや一束になるようにヘアゴムで結びます。

2.髪の毛を毛先までねじる

最後にまとめるために、束ねた髪をねじっていきます。
これで、髪の毛のポワポワとした毛先がまとまってキレイに仕上がりますよ。崩れないアレンジになるように、しっかり毛先までクルクルねじりましょう

3.ねじった髪の毛をゴムに巻く

ねじった髪の毛を、先程縛ったゴムの部分にクルクル巻きつけていきます。キツく巻けばタイトに、ふんわり巻けば柔らかい雰囲気に仕上がります。

4.毛先をピンで留めて完成

クルクルと巻いたら毛先はピンで留めましょう。髪の毛の根元と毛先を一緒に留めることで、しっかりと留まりますよ

髪の毛が多い方などは根元とクルクル巻いた毛先を、4箇所程ピン留めすればよりしっかりします。

ヘアゴムとヘアピンだけで、とっても簡単にシニヨンスタイルを楽しめますよ!

動画でも簡単にできるヘアアレンジが紹介されています。

続いては、ヘアアレンジの中でも特に大人気の「編み込み」&「フィッシュボーン」のセルフでのやり方をご紹介します。

編み込みのやり方

まず、使わない髪の毛の部分は、髪留めで留めたり、結んだりして髪の毛が流れて来ないようにしましょう。

1.作る場所を決め三つ編みする

作りたい場所(=ピンクで囲んであるところ)を決めます。

その中から作りたい三つ編みの幅を取って、1~2回三つ編みをします。

2.下の髪の毛を重ねる

三つ編みの部分(オレンジ)にすくった下の髪の毛(グリーン)を上に重ねます。

3.繰り返して編み込みにする

この行程を左右で繰り返して最後まで、編み込みを作っていきます。

こちらの動画では、浴衣に合わせた編み込みのセルフアレンジ方法が紹介されていますよ。

編み込みするときのポイント

少しずつ下に進んでいくことを意識して、次の毛束を取るようにすると、スムーズに編み込みを進められますよ!
短い髪の毛でも、少しずつ毛束を取るようにすれば、可愛らしい編み込みの出来上がり♪

フィッシュボーンのやり方

編み込みと同様に、編むときに使わない髪部分は留めておきましょう。

1.毛束を取って2つに分ける

初めに作りたいフィッシュボーンの束を取ります。

次に取った束を2つに分けます。(左束がピンク、右束が黄色です。)

2.右束から少し毛束を取る

右束の黄色から少し、毛束(グリーン分)を取ります。

3.毛束を取る→クロスの繰り返し

取ったグリーンの毛束を、黄色束の上からピンク束のほうへ持っていきクロスさせます。

組み合わさったピンクとグリーンの毛束から、少し束(水色分)を取ります。

取った水色の束を、黄色の方にクロスさせるように持っていき合わせます。

2~3を繰り返したら、完成!

↓髪の毛が短いため、長く見えるようにトップから作りました。

少しずつ毛束をつまむように崩してあげると、よりおしゃれに仕上がりますよ♪

細かい部分は、動画で見ながらセルフアレンジしてみてくださいね♪

作るときのポイント

中途半端な毛が混じっていたり、束がゆるんでいると出来上がりがキレイになりません。
髪の束を1回1回しっかり引っ張って、テンションをかけて作ってあげることがとても大事ですよ♪

まとめ

一見難しく感じる、くるりんぱフィッシュボーンといったヘアアレンジですが、しっかりとやり方を理解すれば、初心者さんや不器用さんでも扱えるとっても便利なアレンジ方法です!

知っている技が増えれば、ヘアアレンジのレパートリーも一気に広がり、毎日違うアレンジを楽しめますよ。
髪型が変わるだけで、相手に与える印象も変化させられるため、気分も変えられて一石二鳥!

結婚式やお呼ばれにはもちろんのこと、ぜひ朝の支度時間にも今回のヘアアレンジを取り入れてみてくださいね!

Copyright© 髪の神コツ , 2020 All Rights Reserved.