外国人風カラー

外国人風カラーが人気!アッシュやグレージュを理想の髪色にする方法

投稿日:

美容室でオーダーの絶えない髪色といえば【外国人風カラー】ですよね。

外国人風カラーは、今ではヘアカタログやヘアスタイルサイトに当たり前のように掲載されていて、Instagramの写真や#などで、必ずといっていいほど見かける大人気のヘアカラー。

そんな誰もが憧れるヘアカラーですが、外国人風カラー特有の透明感を出すのは意外と難しく、「イメージ通りにならない!」なんてことも。

ヘアカラーのよくある悩みを現美容師が解決します!
・ヘアカラーをイメージ通りにする方法
・ヘアカラーの色持ちを良くするケア
・普段のヘアカラーで気をつけること

外国人風カラーって?

徹底的に赤みを抑えた寒色系カラー
通常のヘアカラーより圧倒的に透明感が高い
ふんわりとした抜け感を演出できる
など、外国人の髪の毛のように、透き通るような髪色になれるのが人気の理由です。

外国人風カラー

実際に、外国人風カラーの魅力を聞いてみると…

肌が「白く」見える

「抜け感」がでて柔らかい雰囲気になれる

日本人特有の「赤み」を抑えられる

など、カラーを外国人風カラーにしたら褒められることが増えた!という方が多いようです。
褒められることで毎日の生活が充実していき、ライフワークも楽しく前向きになりますよね♪

まさに、外国人風カラーは自分らしさを追求する現代女性にマッチしたステータスの一種になってきています!

外国人風カラーを失敗しない3つのコツ

それでは、実際に美容師さんにどのような伝え方をすれば、思い通りの外国人風カラーになり、ステータスを高めることができるのか見ていきましょう。

step
1
オーダー方法を工夫する

外国人風カラーを失敗しないために、まずは【自分のなりたいイメージ】を伝えることが大事になります。

例えば、
外国人風にしてください。 』というオーダー方法では、美容師さんに自分の思い描くイメージまでは伝えられないですよね。

イメージを伝えるために必要な3つのポイント

①髪質を伝える
②グレー系 or ベージュ系 の希望を伝える
③仕上がりの明るさ・濃さを写真で見せる

ヘアカラーの注文で失敗しないために大切な上記の3つのポイントをおさえて、美容師さんにイメージを伝えましょう。
ここをきちんと伝えられることで、仕上がりの満足度も高まりますよ♪
※なりたいイメージがぼんやりしているときは、美容師さんと相談しながら決めるのも◎

①髪質を伝える

髪の太さや髪の色味など、髪質は人それぞれ。
思った以上に暗くなったり、明るくなったり、カラーの仕上がりは髪質によって異なります。

美容院 カルテ

プロの美容師さんでも、初めて会う人の髪の全てを理解することは難しいです。
美容院では必ず一番最初に書くカルテ(髪質などの質問)をきちんと書き、オーダー前に再度自分の髪質を伝えましょう。

「染まりにくい」「赤みが強い」「色が抜けやすい」など、これまで美容師さんに言われた内容も伝えるとさらにGOOD!

②グレー系 or ベージュ系 の希望を伝える

外国人風カラーもグレー系ベージュ系、どちらの色味にするかで雰囲気も全然違います。

グレー系 … 暗いカラーの中にも透明感やツヤ感を感じさせる色
ベージュ系 … 柔らかい髪質に見えて優しい雰囲気を感じさせる色

自分がなりたい髪色や雰囲気に合わせて、グレー系・ベージュ系どちらの仕上がりにしたいかを伝えましょう。

③仕上がりの明るさ・濃さを写真で見せる

自分のなりたいイメージが上手く伝えられるか不安な場合は、【自分のなりたいイメージ】がわかるように写真を複数枚用意するのがおすすめ。

カラーチャート

1枚だけじゃだめなの?
ヘアカラーは光が当たっている状態・光の角度で見え方が全然違います。
写真は光が当たっている状態で撮影されているものが多いので、仕上がりと異なる場合があります。
写真を複数枚用意しておくと、なりたいイメージが伝わりやすいですよ♪

施術前に事前に確認すると良いこと

施術にかかる時間
施術にかかる料金

美容院 美容師

せっかく理想の髪色になっても、高額になってしまったり、時間に余裕が無かったりで髪に傷みが出てしまっては本末転倒のような気がします。
予定があったり、予算がある場合はきちんと時間と金額を施術前に確認するのがオススメです。

step
2
色持ちを良くするケアをする

理想の髪色になれても、すぐに色落ちしたらもったいない。
ヘアカラーをした後は、色持ちを良くするために髪のケアをきちんとしてあげましょう。

色落ちの原因って?

・シャンプー
・ヘアアイロンなどの熱によるダメージ
・紫外線

ヘアカラー専用のシャンプーに変える

理想の髪色をキープするために1番大事なのが、使っているシャンプーをヘアカラー専用のシャンプーに変えること。

普通のシャンプーは皮脂や汚れを落とす役割があるので、洗浄力が高く色落ちしやすいんです。
ですが、ヘアカラー専用のシャンプーは髪の毛をケアしながら色持ちを持続させることができます。

ヘアカラー用シャンプー

ヘアカラー専用のシャンプーで洗いながらケアし、色味を補うことでより長い期間『外国人風カラー』を楽しむことができますよ。

『ナプラ/N.カラーシャンプー』がおすすめ!

ナプラのN.カラーシャンプーは、色落ちしやすいアッシュ系などのカラーを維持するのに最適のシャンプー。

step
3
赤味の強いヘアカラーを避ける

髪の毛は紫外線に当たり色が抜けることで、次第に色味が黄色に変わっていきます。
退色により黄色になった色味を改善するために、一時的でも赤みの強いヘアカラーで染めてしまうと、苦労して消した赤みが復活!
理想とは遠いブラウンベースのヘアカラーに仕上がってしまいます。

赤系のヘアカラーからの外国人風カラーは1回のヘアカラーでは難しく、2~3回ヘアカラーをする必要があることも。
外国人風カラーを楽しみたい方は、普段からなるべく赤みのないヘアカラーを繰り返すと◎
赤みのないヘアカラー … アッシュ系・ヴァイオレット系 ・グレイ系

まとめ

いかがでしたか?
透明感やふんわりとした抜け感を演出できる外国人風カラーは、まだまだ人気!

理想のヘアカラーで、メイクやファッションも思いっきり楽しみましょう✨

Copyright© 髪の神コツ , 2020 All Rights Reserved.